Роман Моисеев (дирижер)

43660 просмотров

ローマン・モイセーエフ/指揮者

Roman Moiseyev

ローマン・モイセーエフはロシアの有名な指揮者で、1960年にモスクワで生まれました。チャイコフスキーにちなんで名付けられたモスクワ州立音楽院の有名な指揮者、ドミトリー・キタエンコのクラスで素晴らしい音楽教育を受けました。(D・キタエンコは現代の最も偉大な指揮者の一人で、ヘルベルト・フォン・カラヤンに高く評価されました。)

1993-94年、彼は偉大なロシアの指揮者、ロジェストヴォエンスキー教授の下で学びました。 サンクトペテルブルクの有名な教師イ・ムシン先生の講習を何度も受けてスキルを上げました。

若い指揮者モイセーエフの音楽キャリアは21歳から始まりました。モスクワ音楽院のアカデミックカレッジ修了後、M・ゴーリキーにちなんで名付けられた文化宮殿でモスクワ室内合唱団が設立され、モイセーエフは10年間、その芸術監督だった。1992-95年には主催者、モスクワ・フィルハーモニー管弦楽団の首席指揮者になった。

1995年以降、アディゲ共和国の交響楽団の指揮者。1996年からロシア科学アカデミー音楽アカデミーで青少年交響楽団のトップ。1999年以降、ブリヤードオペラバレエ劇場の音楽監督として、シュトラウスの歌劇“こうもり”やチャイコフスキーの“スペードの女王”などの作品を上演。2006年以降、モスクワ交響楽団の指揮者・・・。

現在、モイセーエフはゲスト指揮者として、交響曲やオペラなどさまざまなロシアの楽団と活動しています。クリエイティブなミュージシャンは、ベラルーシ、ハンガリー、インド、カザフスタン、モンゴル、ウクライナで高い評価を受けています。指揮者モイセーエフは、彼のコンサートに才能ある若いミュージシャンを日本(たなべあやこ)、韓国、イスラエル、インドなどから集め、初心者の指揮者講習会を行いました。

ローマン・モイセーエフのレパートリーは多くの交響曲やカンタータ・オラトリオで、プロコフィエフ、ラフマニノフ、スヴィリードフ、ストラヴィンスキー、チャイコフスキー、ショスタコーヴィチ、バッハ、バーンスタイン、ベートーヴェン、ブラームス、ブルックナー、ワーグナー、マーラー、モーツァルト、シベリウス、リヒャルト・シュトラウス、シューベルトなどにわたっています。オペラやバレエ公演は20以上のタイトルがあります。注目的なのはロマン派の作品です。

Комментарии

Книги по теории, гармонии, инструментовке, о ...

Лия, Орел:

спасибо огромное! невероятно полезная ссылка

Министерство культурных конфликтов?

Mihael Polyachenko:

Просто поражает подход и аргументы руководства культурой края и некоторых депутатов законодательного...

В огромный лоб огромная мысль…

Дмитрий, Москва:

Исправьте ошибку! В Патетической Оратории солировал не А.А. Ведерников, а А.Ф. Ведерников (Александр...

Всё во власти региональной власти. И спорт...

Артистка.Самара:

Нюша впереди Башмета! Баста-это вообще кто?

© 2009–2017 АНО «Информационный музыкальный центр». muzkarta@gmail.com
Отправить сообщение модератору